20代半ば?30代の独身女性(子なし)のフルタイム勤務への転職は、大変です。もちろんどの年代でも、男女関係なく転職は大変ですが、この年代の女性は特に、面接で結婚・出産・育児について質問されることが多いのです。

そういう質問がハラスメントにあたることは企業もわかってますので、「答えられる範囲でいいから」「嫌なら答えなくてもいいよ」などと前置きをします。

ですが、面接を受ける身としてはハラスメントだからと安易に拒否はしにくいですし、また、雇う側の事情(せっかく雇用してもすぐに辞められては困る、福利厚生や手当金目的で入社する人を防ぎたい)もあり、聞かざるを得ないのが実情だと思います。

さらに言えば、結婚・出産・育児は、企業側がこの年代の女性を不採用にするための理由に使われることもあります。いくら「結婚も出産も育児もする予定はありません」と面接で答えても、社会貢献や少子化を話題に上げて、暗に断ります。

面接官が年上の既婚女性だった場合は「女性としての経験も大事」だと諭します。いずれにしても20代半ば?30代の独身女性(子なし)がフルタイムでの転職を希望するなら、この壁を越える(または、気にしない企業を探す)必要があります。